新築一戸建て住宅を建てる際は、細かいところにも気を配ってください。たとえば「窓」だって重要ですよ。どの方角の壁には窓をいくつつけるのか?また、窓の大きさはどうするか?窓ひとつであっても、一戸建て住宅での快適さに影響してきますからね。

例えば、西側もしくは南西側の壁に大きな窓をつけてしまったら、西日に苦しめられることにもなりますから。それに壁紙やプラスチック製のものは日焼けをしますから、日差しがきつすぎる部屋は考えものですよ。

もしも西側の壁に窓をつけるのでしたら、小さめにすることをお勧めします。西日がきついのは夕方ですし、それならばもう照明で対応する方が快適だというものでしょう。

また、網戸にだって気を配る必要があるのです。網戸は今ではいくつかのタイプが出ていますからね。ロールタイプもあれば引き戸もあります。耐久性などを考えて網戸を選ぶことも大事ですから。

他には窓枠はどうするかーといったように、窓にしても細かく選んでいくことがあるのですよね。だからこそ、めげずにしっかりと選んでいきましょう。家づくりの大半は面倒臭いものですし仕方がないと割り切って、良い家になるように努めましょう。その努力が実を結ぶのです。